劇場*491to31

不定期更新短歌ブログです。題詠blog参加などやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

098:濁(風橋平)

突堤の切れ目が海であることを濁った水は知らず出てゆく
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/11/29(金) 13:30:13|
  2. 題詠blog2013
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<099:文(風橋平) | ホーム | 097:証(風橋平)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyachiyolullaby.blog.fc2.com/tb.php/211-6fdc49e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

098:濁 より

突堤の切れ目が海であることを濁った水は知らず出てゆく 風橋平(劇場*491to31)  比喩と読むと身の程知らずな文章になりそうなので、言葉通り水の歌として。  突堤の先が海だと知らないことも、濁っていることも水のせいではない。  海はただそこにあり、水はただ、流れるままに海に「出てゆく」。  水を濁らせたものが悪いのだ。  ……どっちに読んでもそこに行くから同じ...
  1. 2014/07/31(木) 17:32:03 |
  2. 楽歌三昧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。